vol.1 2014/12/1
こんにちは、"旅する鈴木"です

「死ぬまでに世界を見ておきたい」
付き合い初めからダンナがずっと言っていた言葉。
それから数年後、私達は結婚し夢に向かって世界を旅する事になりました。

2011年10月に日本を出発し、
メキシコから南下して中南米をぐるりまわり、
ヨーロッパへ飛んでその後アフリカ大陸を縦断して約3年。計26カ国。

わたしたちの旅のスタイルは、バックパッカー。
大きなリュックを前後に背負い、移動は現地のバスに乗り、安宿やキャンプ場に泊まって
なるべくお金がかからない様にする旅です。
荷物は、ヨメが28kg、ダンナが35kg。少し荷物を持ち過ぎでとにかく重い。
けどこれさえあれば、どこにでも生活ができる私達の家。

ダンナは一人旅経験があるのですが、私は旅というものが初めてでした。
ただでさえ大きな荷物にヨロヨロなのに、危ないと言われている中南米。
最初の国メキシコでは、緊張し過ぎで、到着したとたん高熱を出し寝込んでしまう体たらく。
その後旅にも慣れ、野宿しても虫食べても平気になってきたのは、少しは逞しくなってきたようです。

旅は色濃く残っていて、1つ思い出すとそれがわき水となり、
ポコポコあとからあとから湧き出てくる。

マヤ、インカの遺跡で古代ロマンにどっぶりはまり、中南米で出会った自然の圧倒的な美しさに息をのみ、
カラフルな雑貨やヨーロッパの童話に出てきそうな世界に心萌え、
砂漠のてっぺんで野宿したり、ダチョウと会話したり、湖で洗濯したり、ジンベイザメと一緒に泳いだり、

今まで経験したものが重なり合って、
2人の今後の道しるべになっています。

結婚と同時に始まった旅準備。
わたしたちの結婚生活は、全てが旅で始まり、旅が今のわたしたち夫婦の日常です。
映像作家のダンナとヨガインストラクターのヨメ。
夫婦であると同時に、お互いがやりたい事をやりながら、
同じ方向を向き進んで行く旅の仲間でもあります。

これからは、オーロラグランのリングも仲間に入り、
一緒に旅をして行きます。
旅するリングwith旅する鈴木。新しい旅が始まります。
次はどこの国を旅するかどうぞお楽しみに。

旅する鈴木

 vol.1へ

back number 

vol.2へ 

AURORA GRAN BRIDAL

ページTOPへ